松川だるまを模したダルマ飴

仙台駄菓子缶

仙台で作られる伝統的な和菓子。
江戸・明治期には子供向けの菓子であったが、その後種類の豊富さや味わい深さなどが高く評価され、仙台を代表する伝統菓子となった。
穀類や水飴、黒糖で甘みをつけた、ささら飴、うさぎ玉、ネジリ、オコシ、といった菓子が主に作られている。

仙台駄菓子缶には、宮城の伝統工芸品を模した伝統菓子が入っています。

◯仙台の伝統工芸品「松川だるま」を模した、青いだるま飴。
◯東北の伝統工芸品「伝統こけし」を模した、こけしみそパン。
 

伝統こけしを模したみそパン